記事の詳細

老人性難聴は、有毛細胞(音を認識するために不可欠な細胞)の劣化によって起こります。そして一度劣化した有毛細胞は、再生することが困難なため治療できる確率は極めて低いというのが今の現状です。

老人性難聴の予防については老人性難聴は生活習慣の見直しで予防することが可能?という記事で「騒音」と「動脈硬化」が難聴の引き金になるということを話しました。確かに動脈硬化を防ぐために食生活を見直すことはとても大切です。ですが、ストレスを溜め込まないように心がけ、食材にも気を使って、お酒の量を制限して、禁煙して喫煙者に近づかないようにして、など全ての食生活を完璧に見直すことは難しいのも現実です。

気軽に始められる老人性難聴の予防方法

生活習慣や食生活の見直しが上手くいかないと感じている方にお勧めなのが、気軽に始められるサプリメントの服用です。そして、そのサプリメントというのが市販されている「コエンザイムQ10」です。

コエンザイムQ10とは、抗酸化作用で有名なサプリメントで、アンチエイジング(老化防止)の目的でよく利用されています。ではコエンザイムQ10が、老人性難聴の予防とどういう関係があるのかについて紹介していきます。

コエンザイムQ10が難聴予防に効果的な理由

東大などの研究グループの発表により、老人性難聴を引き起こす原因として「Bak遺伝子」が必要なことがわかりました。実際にマウスを使った実験では、その「Bak遺伝子」を動かないようにして15ヶ月(人間の年齢でいう50歳に相当する期間)様子を見ます。するとほとんど聴力が低下していないことが確認できました。

さらに「Bak遺伝子」の働きを抑えるために、様々な抗酸化物質を餌に混ぜてマウスに与えました。すると、ミトコンドリア内で抗酸化作用がある「コエンザイムQ10」が効果的であることがわかりました。

以上のようにコエンザイムQ10は、老人性難聴を引き起こす「Bak遺伝子」の働きを抑えてくれます。毎日適量を服用するだけで気軽に難聴予防を始められるので、忙しい生活を送っている方にもお勧めです。

難聴予防にお勧め、人気のコエンザイムQ10はコレ!

老人性難聴の予防するためのサプリメントとしてコエンザイムQ10を購入しようと思ったときに、様々なメーカーから同じようなものが出ていてどれが良いのかわからないという方も多いと思います。そこでブランド(販売会社)に安心感があり、使用者の評判がよいコエンザイムQ10を紹介します。

    還元型コエンザイムQ10

    株式会社カネカのグループ会社であるユアヘルスケアが販売しているサプリメントです。ウエイトリフティング日本代表で有名な三宅宏美選手も愛飲しているので、スポーツをされている方にとって、その信頼度はとても高いです。

    難聴予防に関しては「加齢性難聴進行抑制効果の作用メカニズ」として、株式会社カネカのニュースリリースページで紹介されています。

    還元型コエンザイムQ10の「還元型」というのは、体内にある形そのままで摂取できるという意味で、酸化型を還元型に変換する力が必要ありません。どんな方でも体の好調さを実感しやすいタイプのコエンザイムQ10だと思います。

    愛用者を見てみると、若者から年配の方まで幅広い世代に利用されていて、私(うちの家族も含む)は難聴予防として、こちらの還元型コエンザイムQ10のお世話になっています。

関連記事

ページ上部へ戻る