補聴器の選び方

  • 補聴器の補助金(補聴器が交付される制度)について

    補聴器には、補助金を受けられる(補聴器が交付される)制度があります。ただし、補助制度を受けるためには「身体障害者手帳」が必要で、健康保険や生命保険では補聴器が支給されません。現状の制度では片耳が聞こえなくても、もう片方の耳が聞こえるのであれば身体障害者手帳が交付されないことが多い…

    補聴器の補助金(補聴器が交付される制度)について
  • フィッティングって何?補聴器の基本的な調節方法

    補聴器の「フィッティング」とは、使用する人に合わせて聞こえやすいように、補聴器を調節していく作業を総称した言葉です。難聴の種類や進行状況によって、どのタイプの補聴器を選び、どのように調節すれば聞こえやすくなるかが変わってきます。さらに会話を通して補聴器の使い方や注意点などの説明を…

    フィッティングって何?補聴器の基本的な調節方法
  • 補聴器は両耳装用で!片耳装用の問題点について

    日本での補聴器の普及率は、世界の他の国に比べると決して高いとは言えません。補聴器を使用している人は中高度難聴以上の方が多く、補聴器が必要だといわれる軽中度難聴の方にはあまり普及していないのが現状です。その背景には、難聴に対するイメージや、日本語という周波数の低い言語の影響もあるか…

    補聴器は両耳装用で!片耳装用の問題点について
  • タイプ別に違いがある?補聴器のメンテナンス方法

    一般的に、補聴器が故障する要因として、使用頻度、手入れ不足、湿気やホコリなど汚れの影響を受けやすい環境での使用、汗による影響、水に落としてしまうことなどが考えられます。補聴器は医療機器なので、調子が悪いからといって勝手に分解してはいけません。故障には修理をお願いしなければいけない…

    タイプ別に違いがある?補聴器のメンテナンス方法
  • 人工内耳は補聴器での改善が困難な場合の治療法

    人工内耳(じんこうないじ)とは、補聴器での「聞こえ」の改善が困難なときに、内耳の働きを補う器具を埋め込むことで聴神経(らせん神経)に直接刺激を与えて音を認識させる方法です。体内に器具を埋め込むことに抵抗がある方も多いですが、すでに聴力が残っていない人にとっては有効な手段です。また…

    人工内耳は補聴器での改善が困難な場合の治療法
  • 補聴器を販売しているメーカー・ブランド一覧

    補聴器を販売している主なメーカー・ブランドを紹介します。各社のホームページには、補聴器の種類や機能についての説明が記載されているので、どの補聴器を選べばよいのかわからないときの参考にされてみてください。補聴器を販売しているメーカー・ブランド一覧Si…

    補聴器を販売しているメーカー・ブランド一覧
ページ上部へ戻る