難聴の原因と治療

  • 老人性難聴の予防に効果的なサプリメント

    老人性難聴は、有毛細胞(音を認識するために不可欠な細胞)の劣化によって起こります。そして一度劣化した有毛細胞は、再生することが困難なため治療できる確率は極めて低いというのが今の現状です。老人性難聴の予防については老人性難聴は生活習慣の見直しで予防することが可能?という記事…

    サプリメント
  • 音が聞こえる、音を認識するまでの具体的な流れ

    私たちが日常生活で聞くことができる「音」は、耳で振動を感知して信号に変換し、脳で信号を処理することによって「意味のある音」として認識します。一般的に人間における音とは空気の振動によるものですが、水でも金属でも振動が伝わるのであれば音を聞くことができます。音が耳の中(聴覚器…

    音が聞こえる、音を認識するまでの具体的な流れ
  • 生活に不便を感じていなければ難聴には気づきにくい

    日本では65歳以上の方の4人に1人は、難聴の症状があり補聴器が必要だと言われています。しかし軽度の難聴であれば、気づいていない人(気づかないふりをしている人)が多いのが現状です。難聴は早期に発見してそれ以上悪化させないように対処することが一番大切なのですが、多くの方が感じている難…

    生活に不便を感じていなければ難聴には気づきにくい
  • 聞こえが悪いと感じたら。難聴の症状と音の大きさの目安

    聴力は視力よりも関心が低いというのが一般的です。自分の視力を「1.5」とか「0.3」とか答えれる人はいても、聴力を答えられる人はほとんどいません。実際に多少聞こえが悪いと感じても放置してしまい、症状が悪化してしまう場合がとても多いのです。では、私たちはどのようなときに「も…

    聞こえが悪いと感じたら。難聴の症状と音の大きさの目安
  • 聴力が低下して困っていること、嫌な思いをしていること

    聴力の低下は誰にでも起こりうる現象ですが、周りの人たちに難聴に対する理解が足りなければ、多くの困った場面に遭遇してしまいます。では難聴に悩まされている方は、一体どのようなときに困ったり、嫌な思いをしているのでしょうか。実際に難聴に悩まされている方へのアンケート結果から、困っている…

    聴力が低下して困っていること、嫌な思いをしていること
  • 難聴の種類と特徴について(伝音性難聴と感音性難聴)

    一般的に「難聴」という言葉を聞くと、「年を取った人に起こる、耳が聞こえ難くなる症状」という認識をされている方がとても多いです。しかし、難聴は単純に加齢のせいではなく、耳の中にあるどの部分に障害が起こっているのかによって種類や改善策、治療の成功率などが変わってきます。難聴は…

    難聴の種類と特徴について(伝音性難聴と感音性難聴)
ページ上部へ戻る