難聴の原因と治療

  • 健康診断の聴力検査が正常だとしても安心してはいけない

    体の健康を調べるために、病院の定期健診を受けておられる方も多いと思います。もちろん、定期的な健康診断を受けることは非常に良いことなのですが、定期健診の聴力検査に異常がなかったからといって簡単に安心してはいけません。一般的な健康診断は、あくまでも健康状態についておおまかに調べるため…

    健康診断の聴力検査が正常だとしても安心してはいけない
  • 「聞こえ(聴力)」の低下によって引き起こされる心の病

    特に高齢者の方で「聞こえ(聴力)」が低下すると、聴力障害だけではなく他の障害も併せて引き起こされることがあります。難聴といえば「耳鳴り」を伴うことも多いですが、耳鳴りが続くと気になって眠れなくなったり、脳に異常があるのではないかと不安な気持ちになります。また難聴が原因で、人とのコ…

    「聞こえ(聴力)」の低下によって引き起こされる心の病
  • 加齢のせいではない?難聴を引き起こす主な原因

    難聴は「年を取ったら起こる老化現象」と考えている方もいらっしゃいます。ですが高齢者の方でも、若者と同じように耳の聞こえが良い方もいらっしゃいます。これまでは「加齢」が難聴の原因だと思われていましたが、実際には加齢と難聴には相関関係がないことが分かっています。2007年10…

    加齢のせいではない?難聴を引き起こす主な原因
  • 老人性難聴は生活習慣の見直しで予防することが可能?

    日本では65歳以上の方の4人に1人は難聴の症状があると言われていますが、高齢者の方でも若者と同じように「聞こえ」が良い方がいるのも事実です。実際に「加齢と難聴には相関関係はない」という調査データもあり、難聴の主な原因として考えられるのは「騒音」と「動脈硬化」の2つであると2007…

    老人性難聴は生活習慣の見直しで予防することが可能?
  • 聴覚障害の原因となる「動脈硬化」を防ぐためにできること

    聴覚障害の主な原因として「騒音」と「動脈硬化」に深い関係性があると考えられています。老人性難聴は生活習慣の見直しで予防することが可能?という記事で紹介したように、難聴を予防するためには根本となる「動脈硬化」を防ぐための生活習慣を見直す必要があります。そこで生活習慣を見直すために、…

    聴覚障害の原因となる「動脈硬化」を防ぐためにできること
  • 騒音性難聴を防ぐためにできる騒音対策のアレコレ

    老人性難聴と同じように、誰にも起こりえる可能性が高い難聴が「騒音性難聴」です。大きな音(80dB以上の音)を長時間連続、繰り返して聞くことで、音を認識するために不可欠な細胞である「有毛細胞」が損傷してしまうことが主な原因だと言われています。騒音性難聴は治療が困難なため、原因となる…

    騒音性難聴を防ぐためにできる騒音対策のアレコレ
ページ上部へ戻る