過去の記事一覧

  • 耳鼻科で診察を受けてから補聴器を購入するまでの流れ

    耳鼻科での診察を受けてから、補聴器を購入するまでの具体的な流れについて紹介します。補聴器は大手ショッピングサイトなどネットでも購入できますが、試聴ができず使ってみて効果がないからといって返品することもできません。補聴器を購入するときは、耳鼻科で難聴の原因や状況を確認して、自分に合…

    耳鼻科で診察を受けてから補聴器を購入するまでの流れ
  • 聴力が低下して困っていること、嫌な思いをしていること

    聴力の低下は誰にでも起こりうる現象ですが、周りの人たちに難聴に対する理解が足りなければ、多くの困った場面に遭遇してしまいます。では難聴に悩まされている方は、一体どのようなときに困ったり、嫌な思いをしているのでしょうか。実際に難聴に悩まされている方へのアンケート結果から、困っている…

    聴力が低下して困っていること、嫌な思いをしていること
  • 難聴の種類と特徴について(伝音性難聴と感音性難聴)

    一般的に「難聴」という言葉を聞くと、「年を取った人に起こる、耳が聞こえ難くなる症状」という認識をされている方がとても多いです。しかし、難聴は単純に加齢のせいではなく、耳の中にあるどの部分に障害が起こっているのかによって種類や改善策、治療の成功率などが変わってきます。難聴は…

    難聴の種類と特徴について(伝音性難聴と感音性難聴)
  • デジタルとアナログ違いは何?補聴器の基本構造

    補聴器という言葉を知っていても、実際の構造や仕組みについては知らない方が多いと思います。耳の聞こえを改善するための機器という認識を持たれているかもしれませんが、基本的には聞き取りそのものを良くするわけではありません。音声を大きくしたり加工することで聞こえやすくする増幅器という役割…

    デジタルとアナログ違いは何?補聴器の基本構造
  • 健康診断の聴力検査が正常だとしても安心してはいけない

    体の健康を調べるために、病院の定期健診を受けておられる方も多いと思います。もちろん、定期的な健康診断を受けることは非常に良いことなのですが、定期健診の聴力検査に異常がなかったからといって簡単に安心してはいけません。一般的な健康診断は、あくまでも健康状態についておおまかに調べるため…

    健康診断の聴力検査が正常だとしても安心してはいけない
  • イヤホンタイプ、骨伝導?補聴器の種類には色々ある

    単純に補聴器といっても様々な種類があり、各メーカーが販売している補聴器は600機種以上あるともいわれています。補聴器を選ぶときは、難聴の度合い、補聴器の機能、補聴器の型、予算と価格などから自分に合ったものを選ぶことになります。そこで、補聴器を選ぶときに知っておきたい、補聴器のタイ…

    イヤホンタイプ、骨伝導?補聴器の種類には色々ある
ページ上部へ戻る